スパテック株式会社 長野県安曇野市三郷明盛3111-1 TEL.0263-77-8388

トップページ 温泉設備設計 温泉設備管理 温泉水質管理 温泉衛生管理 お問合せ
温泉ガス対策 スケール対策 浴室安全対策 テクニカルパートナー 会社案内

 

 

 

 

ポンプ

   

 

 

 

 

 おかもとポンプ温泉用深井戸水中モーターポンプ

  温泉用深井戸水中モーターポンプ

6. 昇圧トランス

ポンプの据付位置が深く、延長ケーブルが長い場合に寸法が大きく、井戸内のスペース不足で入らない場合がある。この様な場合、電圧を400Vに昇圧してケーブルを細くする必要がある。

 

 

おかもとポンプ 水中モータポンプ揚湯方式

構成図

1. 地上部品

・吐出曲管・空気弁計・達成計・チェッキ弁・ボール弁地上部の標準材質は、ステンレス鋳物(SCS13)であり、特殊泉にも対応可能。

2. 揚湯管

泉質に応じてFRP管、鋼管、塩ビライニング管、ステンレス管を選定。

3. 耐熱水中ケーブル

使用温度や長さを考慮して選定表によりチョイス。

4. 水位制御装置

電極式・圧力センサ式をご使用ください。

5. 制御盤

屋内壁掛型、屋外壁掛型、屋内自立型ご要望に応じ、チョイス。

7. 温泉用水中モータポンプ
選定の際は、泉質、井戸口径、ガス混入の可否、温泉の最高温度、水中モータの最大水没を加味して最適な機種をチョイスします。

 

 

 

 

水中モータポンプ揚湯方式のメリット

<エアリフト揚湯方式との比較>

1.スケールが付着しにくい。

2.揚湯温度が低下しにくい。

3.揚湯効率が良い。

4.脈動がなく連続揚湯ができる。

5.騒音や振動が少ない。

6.自動運転ができる。

7.ポンプ室が不要。

 

 

1.最高温度90℃まで耐え得る。

2.最高揚程700m。

3.ガスを多く含んだ井戸であっても、ガスセパレーション組み込み、型を使用することにより、ガスロックを防止できる。

4.ポンプの種類が多く、豊富な在庫があるので、納期が短い。

5.泉質に適した材質を厳選して注文生産可能。

 

 

 

 

 

 

 

 おかもとポンプ 水中モーターポンプ

  おかもと温泉用水中モーターポンプ

 

おかもとポンプ 井戸口径150mm用 新型
まだ「ガスロック」にお悩みですか?
モデルチェンジを実施。従来機より更に耐久性アップ。
ガスを遠心分離し効率的にポンプ外排出。ガスロックを起こさせません。
ガスを排出し温泉水を効率的に揚湯。
全ての機種にガス対策されたポンプステージが2段付きますが、更にガスが多い場合には、ガス対策されたポンプステージを3段も製作可能。<br>従来の標準型温泉用深井戸水中モータポンプでは、ガス混入井戸からの揚湯はポンプの特性が著しく低下し、揚湯量が減少することがありました。更には、ガスロックを起こし全く揚湯しなくなることもありました。そこで、お客様のニーズに応えるべく開発されたのが、このガスセパレーティングシステム組込型深井戸水中モータポンプです。

 

 

おかもとポンプ 井戸口径125mm用
スケールなどで井戸が狭窄した現場でもスムーズに工事可能。
NBL-PIPE 5”内挿管に使用可能。125A井戸にも使用可能。
100A井戸ポンプより幅広い仕様に適合。
ガスを遠心分離し効率的にポンプ外排出。ガスロックを起こさせません。
ガスを排出し温泉水を効率的に揚湯
全ての機種にガス対策されたポンプステージが2段付くが、更にガスが多い場合には、ガス対策されたポンプステージを3段も製作可能。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 小松製作所 水中モーターポンプ

  水中モーターポンプ

 

ボアホールポンプ

 小松製作所 HS型 水中モータポンプ
ポンプ本体及び動力部を水中設置する為、省スペースにて設置が可能です。

 

小松製作所 BH型 ボアホールポンプ

ポンプ本体を液中、動力部を地上設置(フロア設置)とする事で、対応温度の制限を受けない特性を持ちます。(液体である事が条件となります)

設置深度の制限があります。

(0m〜60m / 0〜90m)

 

 

 

 

 

 

 

 

 フジカワポンプ温泉用水中ポンプ

 

富士川ポンプ温泉用水中ポンプ

 

フジカワポンプ

温泉用DSH形深井戸水中ポンプの特長

 ・騒音・振動がないので、住宅地における使用も安心。

・給油が不用。

・インバーター制御により、動力費の節減に貢献。

・揚湯時の温度低下がない。

・ポンプ1台で井戸の最適湯量が任意に選択できる。

・脈動のない連続揚湯が可能。

・スケールの付着が減少。

・深井戸の最深部からの揚湯が可能。

・ポンプ室が不用なので、設備費の節減に貢献。

・水位低下時の処理が簡単。

・耐高温度・耐蝕性に優れ、故障率が極少。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 グルンドフォス深井戸用水中ポンプ

グリンドフォス深井戸用水中ポンプ

 

深井戸用水中ポンプSP

グルンドフォス深井戸用水中ポンプSPシリーズは、口径4、6、8、10、12インチの各種モデルからお選びいただけます。流量最大475m3/hまで、揚程最大670mまで対応する、大流量・高揚程のグルンドフォスのSPシリーズはこのレンジ内であらゆるデューティーポイントに対応します。

 

独自の対砂設計
深井戸用水中ポンプはたいてい、清水の用途であれば半永久的に稼動します。しかし現実には、地下水には砂などの異物が含まれていることが多く、時間の経過と共にポンプもモータも磨耗します。グルンドフォスのSPシリーズは8角形型の搬送水潤滑式ベアリングの採用で、砂を地下水とともにポンプ外に汲み上げ、摩耗を最小限に抑える設計となっております。また、チャンバーとインペラーはいずれも高品質のステンレススチールを採用しています。

 SPシリーズは標準として、ステンレススチール(AISI 304)製です。腐食性の高い液体での用途には、AISI 316、さらに厳しい条件ではAISI 904L製もオプションとしてあります。

 

 

グリンドフォス深井戸用水中ポンプ

 

 

 

 

 

 

 

 タービンポンプ

  MT型 タービンポンプ

 

タービンポンプ

 小松製作所 MT型 タービンポンプ
長距離輸送及び高圧輸送用のポンプです。 対応温度の制限はありません。 材質の組合せにより、費用対効果を考慮しつつ耐久性の最大限確保が可能になります。

 

小松製作所 BFMT型 高圧タービンポンプ

2極モータの使用により、特に高圧・高揚程を必要とする場合に対応いたします。対応温度の制限はありません。

 

 

 

 

 

 

 

 渦巻きポンプ・ナンクロックポンプ

  渦巻きポンプ

 

ナンロックポンプ

 小松製作所 SF型 渦巻ポンプ
汎用性が高く、ローコストのタイプになります。 使用範囲が広く、高い耐久性を持ち合わせます。

 

小松製作所 SFN型 ナンクロックポンプ  

オープンインペラーを採用し、固形物の輸送が可能です。

 

 

 

 

 

 

 

 自吸式渦巻きポンプ

  自吸式渦巻ポンプ

 

 

 小松製作所 SFP型 自吸式渦巻ポンプ
 ケーシング上部を空気分離タンクとしています。 渦巻型をベースにしていますが、自吸能力を備えます。 ブートバルブの設置等が好ましくない場合、液中ガス濃度が高い場合等に使用いたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 エアリフトポンプ

エアリフト装置

※参照 : 株式会社 SANWA 製品

 

エアリフトポンプはマンモスポンプとも呼ばれ、加圧水への酸素の取り込み量を増やすために利用されます。
同時に、上昇する空気を使用して水を持ち上げ、循環させる効果もあります。
この理由から、マンモスポンプは大量の水の空気飽和や循環に適しています。
エアリフトポンプはメンテナンスの必要性を最小限に抑える必要のある状況で使用されることが多いです。
ポンプ自体には回転部品はなく、流体と空気が混合されるライザー管が付いているだけです。
ポンプに空気を送り込むための機器が必要になるため、ポンプシステム全体のメンテナンスの必要性を完全になくすことはできません。
ライザー管の下部に空気が送り込まれ、そこで流体と混合されます。

これによって流体の密度が変化し、空気が混ざった流体が管の中を上昇します。
エアリフトポンプの効率は次の二つの要素によって変化します:
・測地学的揚程(Hgeo)に対する水深(Hs)
・流体内を進む空気の速度と空気が混ざった流体のポンプ内での速度。
この二つの速度の差が大きいほどポンプの全体効率が低くなります。
Hs/Hgeoが2/2.5、空気の速度が10m/sであるような最適条件下では、エアリフトポンプの効率が約35〜40%に達することもあります。

 

 

 

 

ページトップへ戻る