スパテック株式会社 長野県安曇野市三郷明盛3111-1 TEL.0263-77-8388

トップページ 温泉設備設計 温泉設備管理 温泉水質管理 温泉衛生管理 お問合せ
温泉ガス対策 スケール対策 浴室安全対策 テクニカルパートナー 会社案内

 

 

 

 

トータルメンテナンス トータルサポート

 

 

 

 

 


 
スパテックでは、培った施工実績を活かし、
 常にお客様目線で考え、ご提案し続けております。


 ■お客様と一緒に取り組む設備管理・コスト改善策

 
数々の実践から得た知恵と技術を、お客様のコスト削減に活かしていく事は
 私どもの大切な使命と考えます。
 私どもがご提案する設備管理コストの改善案は常に、
 従来の設備機器の交換、大がかりな工事等ではなく、
 お客様の立場になり、「いかに効果的かつ迅速な施工を行うか」の観点から
 ご提案を行っております。


 
■温泉の未来へ限りない挑戦
 
・温泉熱や排水熱を再利用する化石燃料削減システム。
  ・
温泉用ガスセパレーターを独自の技術で開発。格安で高性能な製品をご提供。 
  ・本物の温泉を保つために、
無塩素除菌剤 SPA・PRO(スパプロ) の製品化。
  ・設備機器を故障から予防する為の、
スケール防止剤 の製品化。
  ・自然にやさしい、
スケール洗浄剤浴場用洗浄剤 をお客様に合わせてお届けします。

 設備機器全般を含め、温泉施設の設計サポートにいたるまで、
 トータルアドバイザーとして専門家集団の弊社をぜひご利用ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

設備機器の定期点検と保守契約

   

温泉設備定期メンテナンス

 

 

点検作業箇所

 

 

 

源泉ポンプ

 

 

 

 

 

送泉ポンプ

メカニカルシールベアリング、エアー抜き、

配管、フランジ、フレキ、 逆止弁(チャッキ弁)

 

 

 

 

送泉ポンプの分解整備

 

 

 

 

 

貯泉槽洗浄

流入管、送出管、ドレン、水位計、貯泉槽外観、フランジ、水漏れ、内部構造、基礎土台

 

 

 

 

送泉管洗浄

流入管、送出管、ドレン、フランジ、水漏れ

 

 

 

 

循環ろ過配管洗浄

配管(出入)、ろ過機・付属部品、ろ過材、

浴槽衛生度

 

 

 

 

薬注機点検整備

注入ポンプ、薬液タンク、注入管・ノズル、

残留塩素濃度、

エアー抜き、逆止弁(チャッキ弁)

 

 

 

 

ボイラー点検整備

燃焼供給系統、着火装置、温度上昇、

ボイラー本体、カーボン、逆止弁(チャッキ弁)

 

 

 

 

レジオネラ菌検査

 

 

 

 

 

露天風呂洗浄

配管(出入)、付属金具、藻・カビ・スラッジ、

ひび割れ、水漏れ、バクテリア検査

 

 

 

 

ろ過材交換

配管(出入)、フランジ、ヘアキャッチャー、

ひび割れ、水漏れ、

集水ノズル、内壁、附帯部品・弁

 

 

 

 

熱交換器点検・洗浄

配管(出入)フランジ、チューブ、ひび割れ、

水漏れ、温度計、 電動弁

 

 

 

 

機械室附帯機器整備

 

 

 

 

 

循環ろ過ポンプ

 

 

 

 

 

その他(設備に応じて)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 温泉設備機器の24時間おまかせ安心サポート体制

24時間安心サポート

クリックすると拡大します

 

インターネットで24時間管理

 

チェーン展開された企業様や専属社員の少ない施設様にお薦めです。

 

まだご契約できない地域がございます。あらかじめお問い合わせください。

 

◇スパテックが独自で開発しました保守管理ソフトをお使いいただき、専用回線でテクニカルセンターと結んで、設備の稼働状況を24時間監視します。(保守管理の情報だけを交信します)
お客様は日常の点検項目をご入力ください。
(圧力計・電流計など)
また、安全管理台帳・衛生管理台帳もご利用いただくとトータルな管理体制が出来上がり、誰にでも把握できる記録が残ります。

◇故障が予想される状況になると黄色に点滅し、対策をお知らせします。異常が発生すると赤の点滅ブザーが鳴り、異常通知が各担当者に届き、緊急に対応します。
(夜間・休日も職員が待機します)

 

壊れたときの交換部品を常時在庫

 

機械や部品の納期が遅く、しばらく閉業した経験はございませんか?

 

◇温泉業界の機械や部品はオーダー生産が多く、
3週間から2ヶ月ほど納期を待たされ閉業を余儀なくされた施設をよく見受けます。
スパテックでは消耗品を前もってお客様の機械室に在庫します。
※費用はお使いになった時に発生するシステムなので安心。

◇大型機器・水中ポンプ本体などはレンタル・リース製品で対応します。短期使用(分解修理などで数日必要な場合)はレンタルがお得です。
故障して交換が必要な場合は大型資金を導入することなくリース契約で負担を軽くする方法もございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

定期保守管理・衛生管理・附帯電気設備管理

 

 

 

<保守管理の目的>

温泉設備は、温泉成分の作用で思いもよらぬ故障が多発します。

そこで、

@保守管理とは、先の先を読み起こり得る事態に先手を打ち、

破損や事故を未然に防ぐことにあります。

(これには、高度な専門知識と豊富な経験が必要)
 

Aそれにより、設備の耐久性を高め交換経費を抑えるばかりではなく、

予期せぬ出費をも抑えるのが狙いです。
 無駄な出費を大幅に抑えることでランニングコストの削減を最終目的とします。
 

B更に、利用者の健康増進を目的に泉質のエイジングを抑えると共に、

安全な温泉を維持し衛生管理に寄与することにあります。

 

<保守管理のビジョン>

◎初年度で、これまでの不備を全面的に洗い直し改修を行い、管理システムを構築しながら耐久       性の高い設備に改善する。

◎2年目から、さらに解りやすい管理システムの改善を重ね、相互の一体化した危機管理体制の      強化を行う。

◎3年目からは、改善されたメンテナンスシステムの中から自前で出来る範囲の技術とマニュアル      を譲渡し、日常管理を習得することで外注部分を減らし、コスト削減を向上させる。

 

 

   

 

ページトップへ戻る